FC2ブログ

王様。

今はADSがあるからな。

なんとなくCGIの泥臭い雰囲気が好き。


遊戯王

結構嵌ってました遊戯王。

原作の連載が始まったのが僕が小学校の頃ぐらいだと思うんで、直撃世代といえば直撃。

遊戯王好きなおかげで出来た友達とか、好きになったものとか結構関連付いてたり。


今回は原作の遊戯王……というよりは、世界的に人気(らしい)遊戯王OCGの話をちょこっと。

所謂遊戯王カードってやつなんですが。

小学校の頃はきらきら光る綺麗なカードが手に入るだけで凄い嬉しかったもんです。

ブルーアイズトゥーンドラゴンのパラレルを当てた時とかすっごい覚えてます。

嬉しくて嬉しくて、そのままお守りのようにポケットにいれて友達と公園で遊んだりしました。

言うまでもなく折れました。

それはもう哀しい話です。


中学に入った頃は熱も落ち着いて、たまに集めてたぐらいだったような。

高校に入って、二年生の頃。

他クラスで何故か突然流行りだして、僕も再びデッキ組んだりした記憶があります。

そこから思いっきりはまりだして、通常の対戦じゃ飽きたらず、ネットの海に潜ったりしました。


遊戯王CGI……という、ブラウザ上でカード対戦が出来るツールがあったんですね。

当時はVIPで遊戯王CGIなんてパートスレもあって、僕もそこの住人で。

何度か大会が開かれて、一部では有名になったりもしたり。

そのうち自分主催で大会を開いたりもしました。

今でもその歴史はCGIのwikiに残ってるあたり、ネット上の黒歴史というものの恐ろしさを感じます。


RPGやアクションゲームでもそうなんですが、僕は割りと火力厨というか、脳筋な傾向があります。

遊戯王では、レベル10の大型モンスター……出すのが大変だけど、強い!というようなものをこれでもかというほど詰め込んだデッキで遊んだりしてました。

特に、三邪神と言われる、原作遊戯王の三幻神の対となるモンスターが好きで各三枚ずつ積んだ壮絶に重いデッキを使ったりしてました。


大学に入ってからはまた熱も引き……単純にCGIの文化が廃れ、リアルでもなかなか相手がいなかったからなのですが。

4年になって研究室に配属された頃、同じ研究室の子が遊戯王好きだとしり、三度、火がつきました。

その頃になると、バイトで稼いだ金にものを言わせて好きなデッキをしっかり組めるようになっていて……

僕は特に「剣闘獣」というカテゴリのデッキを使っていました。

相手に攻撃すると、別なモンスターと入れ替わる……という、ヒットアンドアウェイのようなトリッキーな動きがとても楽しかったのです。


現在ではまた相手がいないので全くカードに触れていないのですが。

機会があればまたデュエルしたいなあ、ぐらいの気持ちはあったりなかったり。

今やるとしたらアライブ剣闘獣を上手いこと現環境に合わせて使いたいなあとか、色々構想はあるのです。


なんでもいいから、僕とデュエルしてくれる人がいたら声かけてください。

チカラアバレ勢じゃないのでそこまで酷い言語障害は患っていませんから。

遊戯王カード 15AX-JPM59 邪神アバター(シークレットレア)遊戯王アーク・ファイブ [決闘者の栄光 -記憶の断片-side:武藤遊戯]遊戯王カード 15AX-JPM59 邪神アバター(シークレットレア)遊戯王アーク・ファイブ [決闘者の栄光 -記憶の断片-side:武藤遊戯]
()
決闘者の栄光

商品詳細を見る

スポンサーサイト



2015年04月16日 | 遊び。 | こめんと 0件 | とっぷ